So-net無料ブログ作成
検索選択

remembrance 20070325 - vol.01 [remembrance 20070325]

見知らぬベッドで目が覚めた。

日付や季節の感覚もよくわからず、自分がなんでこんなトコロにいるのかも分からなかったが、目覚めた。
なんでも入院しているみたいだ。と、気が付くが、自然と病院に溶け込んでいるみたい。
多分、自分の記憶には無いが、いろいろ話を聞いたりしたのだろう。が、自分には記憶がない。頭の中で情報がごちゃごちゃと混在し、なんか変な感じもするが、どんな感じだったか今では記憶がない。



そこは福島県の会津にある病院だった。



2007年3月25日(日)。
この日は、スノーボード仲間と一緒に、会津のたかつえスキー場までやってきた。
たしか、朝、スキー場近くのお店でリフト券を買った記憶がある。
その後、ゲレンデにて、他の仲間とも合流し、滑った記憶は少しあるが、それだけだ。

どこで、どんな感じになったのか分からないが、気が付くと病院のベッドの上だった。
スノーボードで事故って救命救急の病院へ運ばれたらしい。

会津の病院で診断された症状は、「外傷性くも膜下出血」。
しばらく経過した後には、「高次脳機能障害」その中でも「記憶傷害」らしい。
なので、やはり記憶がめちゃくちゃだった。

が、自分では記憶がない。ま、記憶傷害だったからね。

会津の病院では、ちょうど、病室を改築していたのか、しばらくすると病室を移動した。

自分がこの病室のベッドで意識を戻す途中、なぜか六本木で店舗の改装なんかをしている夢を見た。その時、勤務していた会社は赤坂で六本木が近く、その前に務めていた会社では商業施設を取り扱っていた会社だった。多分、この2つが頭の中でごちゃごちゃにミックスされたのだろう。

この夢を見ていたときの感覚はなんか変な感じだったな。

病院で入院したことなんか、今回の事故までなかったので、どんな感じなのかはわからないが、毎日、リハビリのみの日々。
しかし、何をやったのかが、やはり記憶に無い。

転院する最後に、リハビリしてくれていた男性と病院の外に出て、話しをしたのは覚えているが、その他はいまいち思い出せない。

ここ会津での入院生活では、何も考えることなく、ただ日が過ぎていった。

一般の病室に移り、転院するちょっと前に、東京で知り合い、現在、福島にいる友達が見舞いに来てくれた。
久しぶりの知り合いとの再開な感じで嬉しかった。
その翌日かな、富山の高岡市民病院へ転院したのは。



多分、つづく…(かなり気まぐれw)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 2

nyan

え~、気まぐれに、つづくかい~w
by nyan (2007-06-13 18:06) 

あつし

::nyanちゃん
なんとなく続きますw
ま、時間がいっぱいあるし、記録しときたいから書こうかな?
by あつし (2007-06-13 23:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。